PhotoshopでTIFF保存するときにZIPかLZWかどっちにする?

Photoshopでは作業しているレイヤーを残すフォーマット(形式)としてPSDとTIFFを選ぶことができます。

TIFFはPhotoshopのレイヤーを保存できたり高画質で保存できる反面、サイズが大きくなります。例えば以下の画像のサイズは5184 x 3456ピクセルなのですが、JPEGで保存すると6.6 MBなのに対し、TIFFで保存すると102 MBにもなってしまいます。JPEGは圧縮された形式ですが、TIFFもある程度圧縮する事ができます。

PhotoshopではTIFFの圧縮方式として、ZIPとLZWの2種類があります。どっちにすれば良いのでしょうか?

smpl-130809-073657

共通点

  • TIFFで選択可能
  • ロスレス(画質劣化なし)なのでもとに戻せる

という点です。

両者の圧縮アルゴリズムについて詳しく解説する能力は私にはありませんが、両者に共通していることは、画像に同じような色やパターンが多く使われていると圧縮率が高くなるということです。

スポンサーリンク

どこで設定する?

LZWにするかZIPにするかはPhotoshopで メニュー>ファイル>別名で保存 で形式にTIFFを選択肢たときに選ぶことができます。

tiff-options2

LZW

圧縮アルゴリズムの開発者 Lempel-Ziv & Welchの略。

TIFFだけでなく、PDFやGIF、PostScriptなどでも使われています。

ZIP

ネットで何かダウンロードするときに「ファイル名.zip」となっているのをよくみると思いますが、あれです。

サイズを比較してみる

以下の2枚の画像の圧縮したときとしないときのサイズを比べてみたいと思います。左(画像1)は色鮮やかな紅葉の写真で、右(画像2)は単調な一色だけの画像です。

両者の解像度は5184 x 3456ピクセルで、Bit数は16 bitです。

131120-150859130809-073657-lzw

画像1 画像2
圧縮なし 102 MB 102 MB
LZW 77.8 MB 982 KB
ZIP 68.4 MB 188 K

圧縮なしのときは違う写真でも解像度とBit数がが同じであれば全く同じサイズになっていることがわかります。

圧縮してみるとLZWよりもZIPのほうが圧縮率が高いことがわかります。また、画像2のように単調な一色だけの画像であればなんと、圧縮なしの1/100以下にもできます。

まとめ

圧縮は、サイズを小さくしたいならした方がいいでしょう。圧縮率はZIPのほうが高いですが、他のソフトで読み込めないことがあるので注意が必要です。TIFFファイルを他人に送ったりしないで自分だけが使う場合はZIPにしておくといいでしょう。

スポンサーリンク