Lightroomで編集前と後を見る

Lightroomの現像モジュールには編集の前と後を比較できる機能があります。カタログ上にすべての編集履歴が保存されているからです。

編集前と後を比較する方法は二つあります。

比較する前に下のバーの▼マークをクリックして「モードを表示」を選択する必要があります。

show mode

Yキーを押す

キーボードのYキーを押すことで補正前と後の写真が2分割で表示されます。左側には補正前、右側には補正後です。

Y

一枚の写真を左右に分割できるだけでなく、左右に一枚ずつ表示したり、上下分割したり、上下に一枚ずつ表示したりできます。

split menu

スポンサーリンク

¥キーを押す

¥キーを押すことで今見ている画像の前と後を切り替えることができます。

また、デフォルトの状態では補正前は読み込んだ直後の状態ですが、左側のパネルの「ヒストリー」で任意の時点の編集を「補正前」に設定することもできます。

history to before

スポンサーリンク