消えてしまったSDカードの写真を復元するには?

SDカードを間違って全消去してしまったり、水没してしまったりして中のデータが消えてしまうことがあります。大切な写真を失ってしまうのは悲しいですよね。

実は、そういった「消えてしまった」データは復元できることがあります。

消えてしまう原因

SDカードのデータはどうして消えてしまうのでしょうか?その原因には物理的な原因とソフト的な原因の2種類があります。

物理的な原因

  • 水没:飲み物だけでなく、きれいな水に浸かってしまってもいけません。
  • 破損:折れてしまったり、潰れてしまったりといった損傷です。
  • 高温・低音:SDカードには動作可能な温度というのがあります。一般向けのSDカードの場合、温度の範囲は5℃〜55℃ぐらい、ハイエンドSDカードは−40℃〜85℃ぐらいとされています。ですので、炎天下や極寒の場所に保存すると不具合が起こる場合があります。
  • 静電気:冬場は体に静電気がたまりやすく、その状態でSDカードに触れてしまうとバチッという音がしてSDカードに放電されてしまいデータ損傷の原因になります。

ソフト的な原因

  • 誤消去:カメラやPC上で消去してしまう。
  • 誤フォーマット:新しく買ったSDカードを初期化するときに行うフォーマットですが、データはすべて消去されてしまいます。

上にあげた物理的な破損の場合、個人で復元できることはまず不可能です。一方、ソフト的な理由の場合は復元できる場合があります。

スポンサーリンク

復元できる理由

どうして復元できるのでしょうか?「消去」してしまってゴミ箱にもないのにどうしてなのでしょうか?

実は、そのファイルは厳密には消去されていないのです。

それを理解するために、ファイルを本に例えてみましょう。

本にはタイトル、目次、本文があります。「データを削除する」といった場合、本で言うとタイトルも目次も本文も全て消してしまうと思いがちです。しかし実際は少し違い、目次を消去しただけで本文はまだ残っている状態です。コンピュータは「目次」だけを見て「ファイルが無い」と判断するからです。本当に消えるときはそこに新しいファイルを保存したときです。

よって、復元することができます。しかし、ファイルを探すためにその媒体をすべてスキャンする必要があるため時間がかかります。

復元するには?

消えてしまったとき

はじめに、消えてしまった直後の処置が重要です。カメラで間違って写真を消去してしまったら、あせらず、撮影などのメモリーカードに書き込みをする操作は絶対せず、そっとカメラの電源を切ってSDカードを抜きましょう。カードに書き込んでしまうと「見えなくなっているだけの消えたデータ」の上に上書き保存されるため、復元しても破損してしまい、完璧に復元できない場合があるからです。

復元方法

復元というと高度な技術が必要と思われがちですが、実は無料ソフトでできます。

Windows

それが Recuva というソフト(無料)です。

Recuvaが優れている点

  • 無料
  • 復元するサイズが無制限
  • JPEGやPNGはもちろん、RAWファイルも復元可能

という点です。

ダウンロードリンク:http://www.filehippo.com/download_recuva クリックすると自動ダウンロードが始まりますが、始まらない場合は緑ボタンの「Download Latest Version」をクリックしましょう。

インストール

ダウンロードしたEXEファイルを展開してインストールします。

復元する対象ファイルを選ぶ

復元するファイル形式を選択します。この場合はすべてのファイルを対象としたいので「All Files」を選択しましょう

select drive

SDカードをPCに挿入

ドライブを選択

ここでは挿入したSDカードを選択し、Nextをクリック。

select drive2

「Enable Deep Scan」にチェックを入れる

enable deep scan recuva

復元

復元が始まりました。SDカードのサイズによっては時間がかかることがあります。

waiting for restoration2

保存先を選ぶ

復元するファイルを選択して「Recover」という右下のボタンをクリックして、保存先を選びます。ここでは、保存先にそのSDカードを選んではいけません。必ず他のドライブを選びましょう。

select save folder except deleted drive

OK をクリックすると、保存されます。

waiting for restoration

完了です。

finished recovery recuva

Mac

残念ながらMac用Recuvaはないので他のソフトを使います。

http://www.techisky.com/applications/wondershare/mac-data-recovery_full737.dmg

消えてしまうのを防ぐには?

今後SDカードのデータが消えてしまうのを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

  • ハイエンドのSDカードを使う:安価なSDカードは書き込み速度が遅いうえに使用可能な気温もハイエンドなSDカードに比べて狭いことが多いです。ですのでSandisk等のハイエンドSDカードを使いましょう。
  • デュアルスロットの場合は一つをバックアップとして使う:大半のカメラにSDカードスロットは1つしかありませんが、カメラによっては二つある場合があります。その場合は片方をバックアップとして使いましょう。
  • 複数枚SDカードを撮影で使うときは使用済みカードをわかるようにしておく:カードいっぱいまで撮影して、まだPCに取り込んでいない場合はそれとわかるようにラベルを貼ったり専用のケースに入れるなどしましょう。
  • PCに挿したカードを取り出すとき必ず「取り出し」操作をする:PCに入れたSDカードを抜くときにそのまま抜いてはいけません。必ず「取り出し」を動作をしてからにしましょう。WindowsとMac共通です。

まとめ

SDカードの復元は一見難しそうに感じますが、意外と簡単にできますね。専門的な知識がなくてもソフトをダウンロードしてインストールして手順に従うだけですので。ここではSDカードの復元を紹介しましたが、ドライブ選択の画面でもわかる通り、HDDやUSBメモリーを復元することもできます。

スポンサーリンク