Lightroomの解像度設定について

Lightroomの解像度の設定を解説したいと思います。dpiやppiといった設定です。

あわせて、Lightroomにはどの大きさの画像まで取り込めるかについての記事もご覧下さい

やってみた!Lightroomに取り込める画像の最大のサイズは??

そもそもピクセルとは?

普段スマホやPCの画面で見ている画像はすべてピクセルと呼ばれる小さなドットからできています。最近はiPhoneはRetinaディスプレイと呼ばれる高解像な画面を使っているため、よっぽど目が良い人でないとピクセルは見えません。でも、虫めがねなどでデバイスの画面をよく見てみると正方形のピクセルがたくさん並んでいるのがわかります。ピクセルはそれぞれ赤・青・緑の三原色から成っています。

pixel rgb lcd

解像度設定とは一定の長さ(例:inch)内にいくつのピクセルがあるかを設定するものです。しかし、解像度の設定にあまり意味がない場合と、重要になる場合があります。

スポンサーリンク

プリント用に書き出すときの設定

JPEGなどの形で、元の解像度のまま書き出した後プリントする場合は解像度を300 pixel/inchにしておくといいでしょう。

 

export resolution of 300

プリント時の設定

プリント時の解像度設定は、写真を見る距離によって異なります。比較的離れて見る場合は解像度が低くても問題ありません。手元で近くで見るときは少なくても250ppi以上にしておきましょう。

print resolution Lightroom

PCやスマホで閲覧用に書き出すとき

webへのアップやメールでの送信に使う画像を書き出すときの解像度設定に意味はありません。1ppiでも999ppiでも全く同じ画像になります。

ですが念のため、72ppiにしておくといいでしょう。MacのRetinaディスプレイを除いて、たいていのディスプレイの解像度は72ppiだからです。

スポンサーリンク