覚えておくと超便利なPhotoshop ショートカットキー

エクセルなどの他のソフトと同様、Photoshopにもショートカットがあります。ショートカットを使うことで、マウスやトラックパッドに手を伸ばす必要がなくなり、効率がぐんとアップします。

ショートカットキーはたくさんありますが、ここではいちばんよく使うものに厳選して紹介したいと思います。

※カッコ()内はWindowsのキーボード

photoshop shortcut thmb

基本

Photoshopに限らず大半のソフトで使える基本的なショートカットキーです。

1段戻る:Cmd (Ctrl) + Opt(Alt) + Z

ひとつ前の段に戻ります。Cmd (Ctrl) + Z は1段しか戻れないのに対し、Cmd (Ctrl) + Alt + Z では複数段戻ることができます。

1段進む:Cmd (Ctrl) + Shift + Z

上で戻し過ぎたときに、前に進みます。

コピー:Cmd (Ctrl) + C

C はCopy の頭文字をとったものです。

すべて選択:Cmd (Ctrl) + A

選択範囲で、キャンバス全てを選択します。

Photoshopを閉じる:Cmd (Ctrl) + Q

作業が終わって終了したいときに使用します。保存されていないと警告が出ます。

コピーしたものを貼り付け:Cmd (Ctrl) + V

スポンサーリンク

レイヤー

レイヤーを背面(下)へ移動:Cmd (Ctrl) + [

レイヤーを下に移動します。[ キー自体は ] キーの上にありますが、レイヤーを下に移動するので少しややこしいです。

レイヤーを全面(上)へ移動 Cmd (Ctrl) + ]

いちばん下のレイヤーを選択:Opt(Alt)+ コンマ(,)

「背景」レイヤーが一番下にあればそれが選択されます。

RGBチャンネルを選択:Cmd (Ctrl) + 3(赤)4(緑)5(青)

チャンネルタブにはその画像のRGBチャンネルがあります。ショートカットでそれぞれ表示することができます。

rgb channel photoshop

レイヤーの描画モードを切り替え:Shift + +/-

描画モードのすべての特徴を知っておくのは大変なので、適当に切り替えてみてベストなのを探ることができるこのショートカットは大変便利です。

blending mode options photoshop

レイヤーをすべて選択:Cmd (Ctrl) + Opt(Alt) + A

「背景」以外のレイヤーをすべて選択します。

そのレイヤー以外をすべて非表示:Opt(Alt) + レイヤーの目玉ボタンをクリック

全てのレイヤーをコピーして統合したレイヤーを作成:Shift + Cmd(Crtl) + Opt(Alt) + E

レイヤーをグループ化:Cmd (Ctrl) + G

レイヤーが多くなってくると探すのが大変になります。グループ化して名前をつけておけば整理が楽になります。

レイヤーコピー:Opt(Alt) +レイヤードラッグ

選択範囲

選択解除:Cmd (Ctrl) + D

選択範囲を逆転:Cmd (Ctrl) + Shift + I

特定の範囲を選択解除:Opt(Alt) + ドラッグ

クイックマスク:Q

Photoshopの選択範囲は選択か否かの2値ではなく、グラデーションになっています。Qを押すことでレイヤーマスクの強弱が赤い色でわかります。範囲が選択されている範囲には色がつきません。

パレット

カラーを入れ替え:X

描画色と背景色を入れ替えます。

exchange color palet after exchange color palet before

描画色/背景色で塗りつぶし:Opt(Alt) + Delete(Esc)Cmd (Ctrl) + Delete(Esc)

選択範囲があればその範囲を描画色で塗りつぶし。なければ全体を塗りつぶし。

カラーサンプル:I

画像上の色をピックアップします。

カラーを初期化(黒白):D

描画色と背景色を初期設定の黒/白にします。

その他

Cmd (Ctrl)T

キャンバスを画面に合わせる:Cmd(Crtl) + 0

ズームしすぎていたり、ズームアウトして小さくなりすぎたときに、キャンバスを画面の幅に合わせます。

自由変形:Cmd(Crtl) + T

レイヤー透明度変更:数字キー

5 を押すとレイヤーの透明度が50%になるという感じでレイヤーの透明度を10%単位で調整できます。

定規表示・非表示:Cmd (Ctrl)R

色を反転:Cmd (Ctrl) + I

ブラシサイズ調整:[ か ]

ズームしたキャンバスを上下左右に移動:Cmd (Ctrl) + J

背景色を変更:Spacr + F

パネルを表示/非表示:T

最後に適用したフィルタを再度適用:Cmd (Ctrl) + F

メニュー>フィルタ フィルタ効果をかけることができますが、最後に使ったフィルタを同じ設定で再度適用するショートカットです。

自分でショートカットを作ることも

以上で紹介したショートカットキーは初期設定です。Photoshopでは既存のショートカットの組み合わせを変えたり、ショートカットがないけど頻繁に使う機能に新たに割り振ることができます。

私は、ぼかしをかけるフィルターの 「ぼかし(ガウス)」にショートカットを割り振っています。

設定するには、メニュー>編集>キーボードショートカット…

photoshop custom keyboard shortcut

スポンサーリンク