Lightroomの「クイックコレクション」を使いこなす!

Lightroomは写真を編集するためだけでなく、管理するのにも大変優れたソフトです。ライブラリモードでは左側のパネルでコレクションとして管理することもできます。

今回はそのコレクション管理の補助的存在のクイックコレクションについて解説したいと思います。

「クイックコレクション」って何?

左側パネルの「カタログ」の中にある「クイックコレクション+」という項目。

これは、メインのコレクションの前に一時的に写真をまとめておくコレクションです。例えば「花」の写真をコレクションとしてまとめたいときに、クイックコレクションに一時的に保存して、それからコレクションを作ることができます

quick collection

スポンサーリンク

追加方法

クイックコレクションに追加する方法は二つあります。

  • Bキー
  • 選択したサムネイルをドラッグ&ドロップ

Lightroomの便利なショートカットまとめは別記事へ

本当に使えるLightroomのショートカットキーまとめ

追加した後は?

追加されるとサムネイルの右上に白っぽいマークができます。

not added to quick collection added to quick collection

コレクションとして確定

クイックコレクションはあくまで一時的なものなので、それをコレクションとして名前をつけて確定する必要があります。

「クイックコレクション+」を右クリックして「クイックコレクションを保存」という項目をクリックすると名前をつけて保存することができます。

save quick collection

name collection

対象コレクションとは?

クイックコレクションの項目に「+」マークがついていたのにお気づきでしょうか?これは「対象コレクション」といって、Bキーを押したときにそのコレクションに保存されることを示しています。初期設定では「クイックコレクション」になっています。

この「対象コレクション」は任意のコレクションに設定することができます。

target collection

スポンサーリンク