Lightroomで重複ファイルを検索するプラグイン

パソコンを長期間使用していると知らないうちに重複したファイルが増えていってしまいます。コピペしたファイルを消し忘れたり、ネットから落とした画像だったりと。

そうして増えてしまったファイルはHDDやSSDのスペースを占領してしまい、PCを遅くする原因にもなります。

Lightroomにも同じことが言えます。そういった「ゴミファイル」はまとめて消去したいのですが、いくつものフォルダにまたがっていたり、ファイル名が異なっていたりすると探すのが大変です。

そこで、Lightroomで重複した写真ファイルを検索するのに使うのが「Duplicate Finder」というプラグインです。プラグインを使うことでLightroomにない機能を追加することができます。

(余談ですが「重複(じゅうふく)」は「ちょうふく」とも読むことをこの記事を書いていて知りました)

Lightroomが重いときに高速化・最適化する方法は別記事へ

Lightroomが重たいときに高速化・最適化する方法

ダウンロード方法

以下のアドレスから。

アクセスしたら、Download と書かれた青いボタンから、Windows版かMac版をダウンロード。

download duplicate finder

スポンサーリンク

インストール手順

  1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍
  2. FindDupes2.lrplugin というファイル(Windowsではフォルダ)を
    1. Windows 7/8の場合は C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom\Modules に保存
    2. Mac OS Xの場合は /Users/ユーザー名/Library/Application Support/Adobe/Lightroom/Modules に保存
  3. Lightroomを開く(既に開いている場合はLightroomを再起動)
  4. メニュー ファイル>プラグインマネージャー を開いてプラグイン「Find Duplicates 2」が追加されていて、有効になっていることを確認
  5. 確認したら「完了」をクリック

plugin manager

使い方

プラグインを起動するには メニュー>ライブラリ>プラグインエクストラ>Find Duplicates 2 を選択

設定

このプラグインは重複したファイルの検索方法として、EXIF情報の複数のパラメータが一致しているものを「重複写真」として認識します。ですので撮影日時やレンズ名などのパラメータを選択していきます。

ここでは「Base Filename」のチェックは外して、それ以外は初期設定にします。Base Filenameとはファイル名のことです。これを除外するのは重複写真が必ずしも同じ名前とは限らないからです。

Find_Duplicates

OKをクリック。重複している写真が表示されました。複数枚のうち一つのみを削除してスッキリさせましょう。

注意点

使う上で注意点があります。

  • Lightroomにある写真のみが対象:Lightroomに保存されている写真のみが検索でき、Lightroomに取り込まれていない写真は検索対象になりません。
  • 連写した写真群は同じ写真とみなされることも:同じ日付、同じ時分秒に撮影された写真は「同じ写真」として認識されるので、高速連写が可能なカメラで連写で撮った写真の場合は1秒以内に次の写真が撮影されるため、撮影日時だけでいうと「同じ写真」として認識されてしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク