カメラに「ベストな設定」はあるの?

私は中学生の頃から写真をやっているので、かれこれ9~10年になりますが、そのなかで「カメラの設定はどれがベストですか?」と聞かれることがあります。たぶんその方々は「この設定にしていれば、一切煩わしい設定に悩むことなく、どんなシーンでも素晴らしい写真が撮れる」と思っているのではないでしょうか?

その「ベストな設定はあるのでしょうか?」

設定項目はたくさん

まずはどんな設定項目があるか見てみましょう。カメラやレンズには様々な設定があります。

  • 焦点距離(ズーム)
  • 絞り
  • シャッタースピード
  • ISO
  • モード
  • セルフタイマー
  • 連写
  • 露出補正
  • AFポイント選択
  • 手振れ補正
  • プレビューの有無
  • フラッシュの有無
  • ホワイトバランス
  • レンズ補正
  • プレビューで表示する情報
  • 画像フォーマット(形式)
  • 画面の明るさ調整
  • セルフタイマー

ざっと見てみました。たくさんありますね。カメラによってはもっとたくさんあったり、若干呼び名が異なっていたりはしますが、基本的な機能はこんな感じです。

これらの設定の特徴とメリット・デメリットを全て知って使うのは難しいです。ですので「ベストな設定はどれですか?」と質問をしてくる気持ちはわかります。

スポンサーリンク

ベストな設定はない

ですが「ベストな設定」はありません

設定に悩むより、「何が必要か」を知る

設定云々に悩むよりも、まず、自分が撮りたい写真をイメージし、そのためには何が必要か考え、そこからどんな設定にするか決めましょう。設定はあくまで手段です。

  • 動きをつけたい→シャッタースピードを遅くすれば動きが出る→シャッタースピードを設定する必要がある。
  • 背景をボカしたい→絞りをコントロール
  • 暗い環境で手持ちでブレずに撮りたい→ISO感度を上げる。

といった感じです。

例えば以下の写真は、動きを止めるためにシャッタースピードを速くしています(1/800)。シャッタースピードを低くしてしまうと、望遠なのでぶれやすくなるのと動きを止めることができないからです。

私が単に「これはシャッタースピード1/800で撮りました」と言って、そのままどんな場面でもシャッタースピード1/800が通用するでしょうか?例えば、広角レンズで風景を撮るときにもシャッタースピード1/800にすればいいのでしょうか?必ずしもそうではありません。風景を撮るのにそこまで速いシャッタースピードは必要ありません。

場面に応じて必要なシャッタースピードは異なるからです。

fast-shutter-speed-expl

カメラを知る

場面に応じて設定を変える必要があることはわかりました。でも、そのためには使っているカメラを知っておきましょう。

  • 露出の基本のISO、絞り、シャッタースピード を最低限知る
  • マニュアルを読む:カメラにはどんな機能があり、それはどうやって使うのか知っておきましょう

カメラのマニュアルは絶対読むべき理由

設定以外の要素

シーンに応じて異なるカメラの設定が必要だと言いましたが、写真の要素はカメラ設定だけではありません。

  • 構図
  • 光の当たり方
  • PCでの編集
  • シーン
  • 被写体

などがあり、カメラやレンズの設定はその一つにすぎません。

「お散歩写真」では?

以上では目的に応じて設定を変えましょうと言いましたが、特に目的を決めない「お散歩写真」のようなときはどうしたらいいのでしょうか?

以下の設定がオススメです。

  • P(プログラム)モード:絞りとシャッタースピードを自動で決める設定
  • ISOは オート(Auto)
  • RAWで撮影
  • AFは自動か、中央一点

「特に目的を決めないのなら”オート”にすればいいのでは?」と思うかもしれません。カメラにはたいてい「オート」設定があります。これは露出やフラッシュの有無、AFポイントなどをカメラが自動的に判断して設定してくれるものです。このオートにしていればOKなのでしょうか?

カメラによりますが、オートにしてしまうと画像フォーマットが強制的に「JPEG」のみになったり、勝手にカメラ内蔵フラッシュが使用されてしまうことがあるのであまりおすすめしません。

でも他人の設定を参考にするのは良いこと

「ベストな設定は無い」と言いましたが、でもやはりプロがどんな設定にしているか参考にするのは良いことです。

500pxFlickrといったサイトはプロが多く投稿している写真サイトがオススメです。それぞれの写真の情報欄に、カメラ名や焦点距離、レンズ、シャッタースピード、絞りなどの撮影情報がある場合が多いです。それを参考にしましょう。シーンや被写体に合った設定というは共通していることが多いからです。

500px-expl

スポンサーリンク